埋没法

最近、美容外科で人気なのはプチ整形というものです。
プチ整形とは、従来のようなメスで皮膚を切って縫合したり、骨を削ったりするようなお大掛かりな施術ではない、もっと気軽に受けられる施術のことを指しています。
プチ整形では、皮膚を切ることもしません。施術にかかる時間も短いので、日帰りで済ませることが可能です。

プチ整形には様々なものがあります。
アンチエイジングのためのしわ取りやたるみ改善、しみ取り。こういった施術には、ヒアルロン酸注射によるヒアルロン酸の注入が行われています。
また、鼻を高くしたり鼻筋を整えたりするために隆鼻術でも、ヒアルロン酸注入による切らない施術が人気です。

プチ整形は、目元の整形手術でもとても人気があります。
料金が高く、皮膚を切って行う従来の二重整形より、短時間で低料金で受けることができるので、若い女性からも支持を集めています。
二重まぶたのプチ整形は、埋没法と呼ばれています。

埋没法は、髪の毛よりも細い医療用の糸をまぶたの裏側から二重のラインにそって2,3箇所留めるという施術です。
糸を留めた跡が表面から見えることはありませんし、両目の施術で15分前後という短時間で行えます。
埋没法の場合、切開をしないので、術後の腫れもありません。埋没法施術を行ったその日から洗顔もできますし、簡単なメイクも可能なのです。
部分麻酔をして施術をするので痛みもありません。
埋没法は、このようにメリットがたくさんあるので、多くの美容外科で大人気の施術です。
埋没法は、二重手術の中でも今一番ポピュラーな施術になっているといえます。

今までメイクのたびに二重ノリや二重テープで二重を作っていたという人は、その手間と時間がめんどくさいと感じているはずです。
そんな人には、埋没法による二重整形はとてもおすすめです。
朝のメイク時間の短縮にもなりますし、お泊まり旅行ですっぴんになってもキレイな目元のままでいられます。